武富ゆき ボーカル&アクターズスタジオ

他スクールとの違い

私たちがご提供するメソッドSpeech Level Singing(SLS)はジャンルを問いません。

このメソッドを習う方達の中にはクラシック、ポップス、ロック、JAZZ等様々なジャンルのアーティスト達がいます。
その理由として、このメソッドは「低音から高音まで、声を自由自在にコントロールする事」にターゲットをしぼっているからです。
それにより、アーティストの思い描く歌い方を現実のものとする事が可能になります。

もし、あなたが低音~中音~高音までスムーズに、そして楽に歌う事が出来ないのなら、あなたの発声には何か誤りがあります。

  • 怒鳴り上げるように歌っていませんか?
  • 息混じりの弱々しい声になってしまっていませんか?
  • あなたはどの音域でも小さい声から大きい声まで自由自在に歌う事が出来ますか?
  • ビブラートは自由にコントロール出来ますか?
  • 音程は正確ですか?

そして、あなたの声は美しいですか?

これらの事を自由自在に出来るように、世界最高峰のボイストレーニングを、あなたにご紹介します。
ハリウッド発の最新のボイストレーニングで、あなたの声を、最速で最高の状態に仕上げます。

この発声法は、海外アーティスト、ブロードウェイのスターはもちろん、日本でも多くの一流アーティスト達に愛され、利用されています。

一口にミュージカルと言っても多くのジャンルの違いを理解する必要があります。

「オペラ座の怪人」と「レント」では、同じ歌い方ですか?
「レ・ミゼラブル」と「ウィキッド」では、同じ歌い方ですか?

これらの音楽の様式を理解しない限り、最高のボイストレーニングであっても、宝の持ち腐れになってしまいます。
もし、あなたの今のトレーニングが、クラシカルな唱法のみに特化しているのなら、ポップス向けのミュージカルを歌うと言う事は非常に難しいでしょう。

それぞれのミュージカルにあったスタイルでの歌唱法を指導致します。

当スタジオでは、長年の研究及び、提携インストラクター達との連携により、多くのジャンルに対応した歌唱法の指導を行えるようになりました!
これを習得する事により、あらゆる種類のミュージカルが自在に歌えるようになるのです!

では今度は私たちから質問です。

今、ボイストレーニングや歌を習っている方はこんな経験をされた事はありませんか?

  • ポップス系の声を出したいのに、練習ではオペラの様な声ばかり・・・。

→先生がポップス系のスタイルに、熟知していない可能性があります。

  • 先生が歌や発声方法よりも呼吸法や姿勢ばかりを教える・・・。

→医学的にも、発声に主として関わっている器官は呼吸器ではなく、声帯そのもの、そしてそれをコントロールする喉頭、そして共鳴腔である事が、わかってきています。
最新の発声メソッドをご体験下さい!

  • 先生が「お腹で声を支えて!」「声を前に出して!」と言うがなんの事だかわからない。

→これは発声がうまく行った際の結果ばかりを話しているようです。
私たちは「どのようにすればこれらが体験できるか?」しっかり説明をしながらレッスンを行っていきます。

  • レッスンの後はいつも声が枯れてしまう

→直ちに他の先生を探す事をおすすめします!

あなたの声は、この世に一つしかありません。
それを大切に取り扱って一緒に上達させてくれる、そんな先生をお探しください。